<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Memories of BMW Hydrogen 7
先日、ホンダFCXクラリティという燃料電池車がリース発売されました。マツダのハイドロジェンRX-8もそうなんですけど、全く一般ピープルには関係のない話しで、水素のインフラが無い現在は環境性能への取り組みをアピールしたある種の(実用試験を兼ねてはいるけど)パフォーマンスでしかありません。今のところは。がしかし、去年幸運にもナビシートながらもBMWのハイドロジェン7に乗ることができたので、その時に思ったことを書いてみます。そもそもボクは7シリーズに乗ったことが無かったのです。なので乗れるだけでもスゴく楽しみで、しかもエンジンはV型12気筒。V12も初めてです。(まぁ助手席なんですけど・笑)ドライヴァーはダンディなBMW Japanの方。早速乗り込みます。

まずは通常の水素を使わない状態で、スターターボタンを押します。すると、とても乾いたセルの音。往年のフェラーリ、ランボのあのクォーンというかキィーンみたいなアレとは違いますけど、カッコ良いセルの音にときめきました。そしてスルスル走り出す7。後方に重い水素タンクが積んであるので足を固めてあって乗り心地は良くはなく、重い物を積んだ時のあのダンパー君が仕事できてない系の乗り味で。エンジンは、通常の445ps/61.2kmから265ps程度にデチューンされていましたが、巨体の7を苦無く走らせてました。でも本来はもっと官能かつトルクフルなんでしょう。そして水素への切り替えは、ステアリングに付いてるボタンひとつで変わります。水素に切り替わると多少エンジン音がヤカマシクなりますけど、ガソリンで走ってる時となんら変わりませんでした。きっともっと研究を重ねて水素に特化したエンジンを開発するようになれば、パワーやフィーリングといった面では優れた物になるのでしょうね。

運転しながらダンディなBMWの方が色々な話しをしてくれました。その中でも特に驚いた話しが水素は使わなくても減っていくというコトでした。どれくらいの早さで減るのかは聞いたけど失念してしまったんですけど、しばらく放置しとくと水素のタンクはカラということで、ボクは唖然としてしまったというのが正直なトコで(笑)
インフラがどうのこうのっていう前に(水素ステーションは江東区の方にあるとか)、水素はかなり非現実的なモノに思えました。

個人的には水素をメインに提案してるマツダやBMWは好きなメーカーだし、電気よりも水素のほうが内燃機関としてエンジンが残るだろうし?燃料がガソリンから水素に変わっただけで、今の技術があればインフラさえ整えば割と早く普及するのかも、なんて思ってたのはボクが無知すぎで、そんなのはあまりに夢みたいな話しで(今は)。メーカーや学者の方々が日夜大変な研究をされてるのに、そんな軽く考えてたコトに後で恥ずかしくなりました。非現実的と書きましたけど、そんなボクの感想なので、5〜10年後にはいっぱい走ってるのかもしれませんのであしからず(笑)そんな話しでした。
f0161788_2135474.jpg

f0161788_2282963.jpg
f0161788_21384257.jpg

↑こちらは慶応義塾大学他のエリーカ。インホイールモーターで8輪駆動。電源はリチウムイオン電池
(色々な種類があるみたいですけど、携帯電話、パソコン等もリチウムイオン電池です)
最高速370km!ボクはこのクルマを前々回の東モで見ました(何故か写真がみつかりませんが)まずそのルッ
クスと車体の大きさに度肝を抜かれて、ずっと見ていたかったくらい好きなクルマです。特に後ろ姿はシ
トロエンのDSを彷彿とさせます。しかもサスペンションは伝家の宝刀ハイドロニューマチック。だけど、
このインホイールモーター方式の電気自動車、108年も前の1900年に神様フェルディナントポルシェ博士がローナーポルシェという名で発表ってどんだけ天才だったんですか!?

f0161788_214885.jpg

f0161788_2295334.jpg
f0161788_225075.jpg
そしてボクの993!ってしつこいですね(笑)

[PR]
by silverwing95 | 2008-07-29 22:11 | other cars
暑中見舞 porsche 911
暑いので、ボクの変な写真でもいかがですか?
ところで夏バテすると体が重くなりがちですけど
そんな時には、にんにく注射が効きます。
どのくらいのモノかと言うと、デフオイルみたいな
カタい血液が柔いエンジンオイルに変わったって感じ。
体が軽くて笑います。保険はききませんけど。

ついでに近年のボクの夏の思い出を書きます。
これで涼んで下さい。
ある夜に、フルフェイスヘルメットのシールドを開けて
スクーターで走ってました。
すると一瞬目の前が茶色に染まったと思ったら、衝撃が。
あの狭き門に、カブトムシ(メス)激突。
ボクの眉間にモロって感じで(笑)
f0161788_116125.jpg
f0161788_1162312.jpg

[PR]
by silverwing95 | 2008-07-27 11:09 | diary
Maintenance diary 2008 夏の陣
東名を走っていると、濡れた空気の中を泳いでる感じがしました。
巡航150kmすこぶる快調、そして快適。これ以上の幸せドコにある!?
深夜未明、再出発。
海岸通り、そこを走るのはボクが駆るポルシェだけ。
シグナルall blue。
これ、永遠に続いてくれないかなって思いました。

車検
M/Tオイル交換
ブレーキ、クラッチフルード交換
何事も無く帰って参りました。




f0161788_20251622.jpg
おかえり

[PR]
by silverwing95 | 2008-07-21 11:49 | 993
カーグラフィックTV 1994 (993登場)
993発表時のCGTVがあったので貼らせて下さい。冒頭に松任谷、田辺の両氏が911
の思い出を語るシーンがありますけど、松任谷さんの話しに共感した次第であります。
途中で964のspeedsterが出てくるんですけど、そのあまりのカッコ良さにすっかり心
を奪われてしまいました。
ところでボクはCGTVといえば、ナレーターの古谷さんの声が好きです。世間一般的に
は古谷さんといえばアムロの声なんでしょうけど、ガンダムに興味を示すこと無く今ま
で生きてきたボクはCGTVの声なんです。(巨人の星は好きなマンガなので星飛雄馬の
声は良しとしますw)それに言葉の言い回しもボクにはカッコ良くて、彼のオリジナル
な言葉なのか、制作してる人が書いた言葉なのかを知る由もありませんけど「○○は
○○だし、○○なのである。」みたいな言い回しが、冒頭に始まるとワクワクしてきま
す。松任谷さん、田辺さん、古谷さん(声のみ)。3人揃ってこそCGTVだと思ってる
んでいつまでも続いて欲しいものです。
話題は多少変わりまして、今月の本家カーグラフィックの田辺さんのコラムについてな
んですけど、結構ムチャクチャな田辺さんの願望というか提案が書いてあって笑いまし
た。あんなマイノリティすぎる意見をぶつけてくる田辺さん。ステキすぎです(笑)
そんな話しでした。

CG TV1994はこちら
f0161788_21594863.jpg

[PR]
by silverwing95 | 2008-07-17 22:00 | 993
The eternal idol
ポルシェが居ないのは、思いのほか寂しいです。
もはや、ボクのライフスタイルには欠かせない存在のようです。
f0161788_2134934.jpg
f0161788_21235062.jpg
f0161788_2124562.jpg

[PR]
by silverwing95 | 2008-07-14 21:26 | 993
The heats of summer porsche 911
エアコンのついていない、またついているけど効かないポルシェ乗りの方には
申し訳なくなるほど、快適な我が993です。
メンテナンスと車検を受けるべく、このウダルような暑さの中行ってきました。

修理で来ていた964の方に「ブログやってますよね?見てますよ!」と声を
かけられ、思わず握手を求めてしまいました(笑)うれしいものです。


f0161788_140564.jpg


…and more
[PR]
by silverwing95 | 2008-07-12 14:13 | 993
Early summer 2008 リビエラブルー
昨日、勝手に梅雨明け宣言をしました。もの凄い温度と湿度の関東地方です。
我が993は車検を来週に控えているのと、先週あまり乗れなかったのでhigh way
に乗ってきました。たぶん湾岸の横浜方面の奥の方はオールクリアだろうとの憶測に
反して、交通量が多くて残念。おまわりちゃんも多かった。大黒PAに行くとp993rs
さんを発見したので、お話を少々させてもらい、何回かお会いしてるのにリビエラRS
の写真を撮らせてもらった事が無かったので、パチリとやらせてもらいました。
やっぱり曇り空の写真は難しいです。

Newカメラを手にしたp993rsさん楽しそうでした。


f0161788_1302696.jpg
f0161788_1305954.jpg


…and more
[PR]
by silverwing95 | 2008-07-06 13:17 | 箱根・大黒
「僕の散財日記」 / 松任谷正隆
CGTVでおなじみ、松任谷正隆氏の本を紹介させて下さい。その前に奥様ユーミンの思い出もこの機会に語らせて下さい。まぁ普通ユーミンに関する思い出と言えばユーミンの曲の歌詞に出てくるカフェで彼女とデートした。とか苗場にスキーに行ったとか。(間違ってるかもです。汗)じゃないですか。が、しかしボクはそんなステキな思い出は無いですけど、ボクがユーミンで真っ先に思い出すのは中学~高校時代と聞いていた、オールナイトニッポンなんです。当時ボクはユーミンの音楽なんてさっぱり理解できないし、ハッキリ言って嫌いな部類の音楽でした。そしてユーミンがオールナイトニッポンで担当していた曜日は花の土曜。深夜ラジオというかオールナイトニッポンが好きだった10代の頃、当時の記憶は薄れつつありますが、その他のパーソナリティはとんねるず、ビートたけし他凄いメンツばかり。
せっかくの土曜にユーミンというのはボクにとってはホント残念でならなかったしユーミンがしゃべる内容といえば大人の恋の話しばかり。ボクがもっとも聞きたい下ネタなんてのは皆無に近くて…(笑)ちっともツマンナイ。が、しかし番組のエンディングに必ず流れるアイランドというバンドのSTAY WITH MEという曲がそれはもう大好きな曲で、それを聞くために眠い目をこすって起きていました。深夜とも早朝とも言えないam3時にステイウィズミーの悲しげなメロディに包まれながら深い眠りに堕ちてゆく。そんな10代のボクはネクラなヤツでした(笑)今もですが…。

で、肝心の正隆氏の本ですけど、けっこう前から出ている本みたいですが、はじめて彼の本を読みました。雑誌の連載をまとめて編集して、後日談をのせるというよくありがちな本ですけど、多趣味でいかにもセンスの良さそうな彼が買ったこだわりのアイテム、クルマから洋服、カメラetc。とても羨ましくなるようなモノばかりですが、この人は飽きっぽい人だと思いました(笑)近いうちに彼の新刊が出るみたいだし、他にも何冊か出してるみたいなので、また手にしてみようと思います。ボクはこの人のファンです。(ユーミンは僕が大人になるにつれ、良いと思えるようになりました。)

福野礼一郎の宇宙という本がありますけど、この松任谷氏の本を100倍濃くした感じで、大好きな本であります。
f0161788_20151719.jpg

[PR]
by silverwing95 | 2008-07-02 22:39 | Books


以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月

カテゴリ
全体
993
PORSCHE
ROCKS
diary
Books
other cars
iPhone&Mac
箱根・大黒
写真機

お気に入りブログ
Easygoing ポル...
www.99663.com
ドカポルGS
徒然M8写真集。
戦闘的に走れ!
うにうに頭の考え事
お気楽亭主の車道楽
ランランラン
横浜、ディズニー、ファミ...
ポルシェ 993RSとの...
猫と暮らす、車と暮らす
The turning ...
All things t...
new!! DRIVE IT
神戸Cayman物語
I'M NOT A BEAR
やっぱりポルシェは止まらない!
1% のポルシェ カイエンMT
駿河日記
ケイマンと共に
Flat & Straight
Driving Side...
Pick Yoursel...
GT3-cup のEgほしい
続々・ポルシェ Caym...
オシリ大好き~
蘭丸な日々
Villa Jovis
993パニック!
blue moment +
モーリシャスからの贈り物

その他のジャンル