<   2008年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
徒然 993
f0161788_10593090.jpg

横羽線みなとみらいランプを降りてすぐ にて。


モア
[PR]
by silverwing95 | 2008-11-30 11:13 | 993 | Comments(6)
Hot egg !?
f0161788_18201966.jpg
eneloop kairo これからの季節、暖気中や洗車後に活躍してくれると良いんですけど…。

[PR]
by silverwing95 | 2008-11-29 18:23 | diary | Comments(0)
iPhone アップデート(2.2)
iPhoneがアップデートして、ますます強力になりました。
今回のアップデートはメールの絵文字搭載(今のところソフトバンク同士のみ)
、マップ機能で経路機能とストリートビュー他、safariが安定とか。
ボクは今回良かったのはまずsafariが落ちなくなって安定したこと。例えばエキサ
イトブログを巡回していると、重いブログは開いている途中で落ちたり、そのまま
フリーズしたりしていました。でも2.2になった今はまだ落ちたことありません。

ストリートビューはまだ搭載されたばかりなので感想は言えませんけど、そのうち
お世話になるかもしれない機能だと思いました。

そしてアップデート前にβ版が使えた経路機能!これは個人的には凄く便利というか
驚かされました。クルマで移動しているとGPSの精度は高くないと思いましたけど
徒歩だとクルマの入って来れないような路地まで正確に追いかけてきます。

そして先日、PC世田谷からPC目黒まではどんな感じなのか見てみました。

f0161788_21482220.jpg
こんな短い距離で高速に乗りなさいとの指示(笑)


モア
[PR]
by silverwing95 | 2008-11-27 22:42 | iPhone&Mac | Comments(2)
大黒PA
f0161788_10372579.jpg

空冷のポルシェを数台見かけました。


モア
[PR]
by silverwing95 | 2008-11-24 10:56 | 箱根・大黒 | Comments(6)
ターンパイク
f0161788_1156538.jpg
走りにいってきました。


モア
[PR]
by silverwing95 | 2008-11-23 12:16 | 箱根・大黒 | Comments(2)
Uli Jon Roth Japan tour 2008
天空とチャネリングする、そしてギターを泣かせる男。23年振り神の降臨ウリジョンロート!
2001年の新宿厚生年金で行われたコンサート前に伊藤セイソクがMCで放った言葉ですが、
去る11/11、12日に7年振りにボクが崇拝するギタリストいやアーティスト、ウリジョンロート
が中野サンプラザに降臨しました。
7年前の2001年に来日した時は、まさかの来日で生で見れることなんて絶対無いだろうと思っていたので、
興奮したのを覚えています。

まず、このウリジョンロートというドイツはハノーヴァー出身の音楽家についてざっくり書かせてもらうと
1954年生まれ、この54-55年生まれのギタリストはマイケルシェンカー、エディヴァンヘイレン、
故スティーヴィーレイヴォーン等、凄すぎなギタリスト達が生まれていますし、名器フェンダーストラトキャスター
の誕生年も54年です。ってどうでもいいですね。

アメリカで売れる前のスコーピオンズ~自身が組んだエレクトリックサン~ソロと歩んでますが、エレクトリックサン
はフリーク以外ほとんど知られていないようなバンドの様な気がします。
エレクトリックサンは音楽的にはジミヘンドリクスに多大な影響を受けたウリが、もう一方で影響を受けたクラシック
音楽とを融合させたというか、リフやメロディは所謂ジミヘンコード(#9th)を多用した独特な響きに、ギターソロになると
ウリ18番のクラシカルでメロディックなフレーズや泣きのメロディを入れた独自のハードロック。
ボク個人的にはウリはスコーピオンズ時代に現代のロックのギターソロの礎を築いた人だと思っています。
ディミニッシュやハーモニックマイナーのスケールを大々的にやったのはウリが最初だと思うし、リディアンやミクソリディアン
をハードロックに入れたのもこの人だと勝手に思っています。

エレクトリックサンの1stと2ndは上記の音楽性で3rdになるとジミヘンスタイルは陰を潜めて、よりメロディ重視のクラシカルかつ
キャッチーな美しく神々しい音楽へと変わっていきます。その頃に以後そのスタイルには絶対欠かせない楽器スカイギターをウリは
考案します。スカイギターは5本ありますが、スカイギターの特徴は30フレット以上の超高音域が出せることで、バイオリンの音色に
近いサウンドをウリは出しています。この3rdアルバム後、約11年間シーンから姿を消し96年にアルバムを発表します。(姿を消して
いた間もライブ活動はしていて91年ジミヘン追悼ライブ、93年withオーケストラライブのVIDEOを持っていますがいずれも素晴らしい)

その96年に出たPrologue to the Symphonic Legendsというアルバムはそれはもう大感動の名盤なのでした。このアルバムはウリが
長い間構想を練っていた3部作(今は5部作に膨らんだ)からなるコンセプトアルバムの一部を繋げたいわば挨拶代わりのアルバムで
その3部作は一体どれだけ凄いんだろう?と当時は思ったモノです。が、しかしその後また音沙汰が無くなり2000年に突然ライブアルバムを
発表したり、2003年にはあのクリームのジャックブルースと共演してライブアルバム発表。その後はヴィヴァルディの四季のフルカバーを
出したりして、その5部作は一体どうなってんの!?状態でしたが、Symphonic Legendsを出した後ジミヘン最後の恋人でありウリの奥様の
モニカダンネマンが自殺したらしくその影響からか3部作から5部作になり、そのモニカ追悼のアルバムが先に出るとか出ないとかボクには
ナニが何だか訳が分からなくなっていた矢先にウリ破産のニュース。もうこの時点で96年から10年以上経っています(笑)

その破産の前後に限定でウリ公認のスカイギターが発売されました。90年代に石橋楽器がスカイギターのコピー商品を作ってウリを
怒らせたりしましたが、公認のギターは日本に6弦仕様が1本と7弦仕様が1本入ってきていたはずです。

そして紆余曲折があって2008年8月、5部作と言われるそのSymphonic Legendsシリーズの第1弾 Under A Dark Skyがやっと発売され
ました。ウリ曰く「娯楽や親しみを目的にしたものではない」そうで、確かに1回や2回聞いただけではちょっとわからないアルバムで
最初は正直戸惑いました。がしかし聞いていくうちに色んなモノが複雑に絡み合っている内容ということがわかってきて、2弾、3弾と出れば
しっかり繋がっていくんだろうなと思うようになり、理解できました。ただ初めてウリを聞くという人には絶対理解できないアルバムなので
そういう意味ではキャッチーな音楽では無い。(ウリは人が理解できない(聞いてくれない)音楽を作っても意味は無いというような発言を
している。けどそれはある程度ウリの音楽に精通している人を対象にしていると思われる)

そんなこんなで迎えた11月11日でしたが、前回の2001年は客席に何ともいえない緊張感がありました。多分ほとんどの人が初めてウリを見る
人ばかりだったからだと思うんですけど、今回もボクはやはり神が降臨するわけですからそれなりに緊張はしていました。
1曲目はSky Overtureというまさしくロックとクラシックを融合した名インスト曲。ペンタトニックのフレーズが奏でられた瞬間鳥肌が立ちました。
やはりスゴいっ!この曲の前半は割と簡単なフレーズで構成されてるんですけど、その1音、1音から紡ぎ出されるサウンドにパワーが宿ってる。
独特のビブラートと美しいメロディがボクの心を揺さぶります。久しぶりに感動で涙が流れました。ボクにまだそのような感性が残っていたことに
驚きつつもライブは進行していきます。
2曲目からは最新のアルバムの曲が始まりましたが、2人のVoのマークボールズとウリの奥様のリズヴァンドールのあまりにスゴい歌唱力が
圧巻で、アルバムで男のマークボールズが歌っていると思っていたテノールというかバリトン?がリズのパートだったりして大変驚きました。
今回はリズの歌唱力に惚れてしまって、もっとこの人の唄を聞きたいと思いました。
その日の帰り道、翌日もこの感動をまた味わえるとはなんて幸せなんだろうと考えながら帰りました。

そして向かえた2日目、1曲目はSky Overtureではなく、スコーピオンズ時代のカロンの渡し舟でした。個人的には1曲目はSky Overtureで
いって欲しかったと思いましたけど、この日は初来日から30年のスコーピオンズデイでした。
がしかし、2曲目からは昨日と同じ最新アルバムから始まりました。やっぱりリズは凄い歌唱でまたここで不覚にも感動で涙が出ました(笑)
リズはルックスも長身でカッコいい女性って感じで、長い髪を振り乱しながら低音から超高音域まで完璧でした。

そしてマイケルシェンカーとウリの共作の名曲Fly to the rainbowがこの日のハイライトだったような気がします。
アーミングの名手と言われるギタリストは沢山いますけど、ボクはやはりウリのアームプレイが1番好きでウリは「そこのビブラートって
アームだったの!?」ってところが多いです。ウリ曰く「ビブラートは音に魂を入れるテクニック」流石です。
そのFly to the rainbowの後半ウリだけでフィードバックをさせながら凄まじいまでのまさに鬼気迫るアームプレイに心を揺さぶられました。

今回2日間ウリのライブを堪能して思ったことはやはり新曲が素晴らしかったってことでした。どちらか1日は新しいアルバムの完全再現を
してほしかったなぁと改めてアルバムを聴きながら思い、余韻に浸っております。
今度は何年後に来るかなんて神のみぞ知るって感じだし、もしかしたら今回が最後かもしれない。でも早いとこ5部作を出してもらって
また来日することを心から願うばかりです。

ここまで読んでくれた方がもしいたとしたら心から感謝します。
f0161788_22122158.jpg

場内の写真撮影は禁止されてます。でも撮れちゃってました。すみません。from iPhone

[PR]
by silverwing95 | 2008-11-21 22:14 | ROCKS
Four Thirds System Debut
長い間、密かに欲しいと思っていたOLYMPUSのカメラ(E-420)がやってきました。
レンズは単焦点25/14。前にも書いたことがありますが、1度40mmの単焦点を
使いこなせず手放したコトがあるので、今回はがんばります。




f0161788_123152100.jpg








フォーサーズのイメージセンサはフルサイズの半分以下ということで小さく軽く
作ることができる(フラッグシップ機のE-3は巨大だけど)ので非力なボクには
丁度良いサイズ(380g)でグリップのないデザインも好きだし、カタログの
宮崎あおいもカワイイ、値段も安いし気にいらないトコロは無かったんですけど
ライブビューは要らないなぁと思っていまして、一眼レフはファインダー覗いて
なんぼですよねぇ。そしてレンズは25mm(510g 笑)でフォーサーズレンズの
焦点距離はフルサイズ換算の50mmになります。


f0161788_22535865.jpg


モア
[PR]
by silverwing95 | 2008-11-16 12:27 | diary | Comments(8)
EXCITING PORSCHE MEETING
f0161788_15401158.jpg


EXCITING PORSCHE MEETINGをサクッと見てきました。


モア
[PR]
by silverwing95 | 2008-11-09 15:57 | PORSCHE | Comments(4)
ターンパイク
f0161788_13592277.jpg
箱根に走りに行ってきました。


モア
[PR]
by SILVERWING95 | 2008-11-02 14:23 | 箱根・大黒 | Comments(4)


以前の記事
2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月

カテゴリ
全体
993
PORSCHE
ROCKS
diary
Books
other cars
iPhone&Mac
箱根・大黒
写真機

お気に入りブログ
Easygoing ポル...
www.99663.com
ドカポルGS
徒然M8写真集。
戦闘的に走れ!
うにうに頭の考え事
お気楽亭主の車道楽
ランランラン
横浜、ディズニー、ファミ...
ポルシェ 993RSとの...
猫と暮らす、車と暮らす
The turning ...
All things t...
new!! DRIVE IT
神戸Cayman物語
I'M NOT A BEAR
やっぱりポルシェは止まらない!
1% のポルシェ カイエンMT
駿河日記
ケイマンと共に
Flat & Straight
Driving Side...
Pick Yoursel...
GT3-cup のEgほしい
続々・ポルシェ Caym...
オシリ大好き~
蘭丸な日々
Villa Jovis
993パニック!
blue moment +
モーリシャスからの贈り物

その他のジャンル